株式会社 R+house

よくある質問

R+houseシステムによる家づくりについて
皆様のご質問にお答えしています

               

日頃お寄せいただくことの多い皆様からのご質問とその回答例をご紹介しています。当店がご提案する“アトリエ建築家とつくる家”について詳しくお知りになりたい方、また、アールプラスハウスひらかたで新築一戸建てをご検討中の方はぜひご一読いただき、参考になさってください。

よくある質問一覧

Q 一般の注文住宅とR+houseが異なる点は?

Q ハウスメーカーの家づくりとは何が違うのですか?

Q アトリエ建築家とつくる家がなぜ低コストなのでしょうか?

Q 制約に縛られると、自由に設計できなくなりませんか?

Q コストを重視した家づくりだと品質や性能に影響しませんか?

Q マイホームについて自分なりにアイデアがあるのですが、活かしてもらえますか?

Q R+houseシステムで建てている途中で、完全自由設計に変更できますか?

Q 標準仕様にない部材や設備を選べますか?

Q インテリアにこだわりたいのですが、どこまで可能ですか?

Q アンティークな照明やグッズを導入できますか?

Q ウッドデッキやバルコニーは標準では付けられませんか?

Q 枚方市内でなければご相談できないのでしょうか?

Q 建築用地がまだ見つからないのですが、どうしたら?

Q. 一般の注文住宅とR+houseが異なる点は?

A. 端的に言うと「設計力」です。たとえば一般の工務店は自社の従業員である二級建築士が家づくりをプランニングしますが、R+houseではアトリエ建築家と呼ばれる独立系の一級建築士が当店と連携しながら設計を手がけます。お客様の志向やライフスタイルに合ったオリジナリティ豊かな住まいをカタチにできるのはもちろんR+houseですが、かといって割高になるということもありません。クオリティの高い家が手の届く価格で建てられる、それがアールプラスハウスひらかたの強みです。
≫アトリエ建築家とつくる家とは?

Q. ハウスメーカーの家づくりとは何が違うのですか?

A. 屋根や壁、床などを工場でユニット化し、これを現場に運んで組み立てるのがハウスメーカーの家づくり。一方、これらの工程をすべて現場で行うのがR+houseです。一見、ハウスメーカーのほうが合理的に思えますが、R+houseでは、あらかじめ部材の寸法や設備、仕様などに細かいルールを設定しているので、むしろ作業効率が高く、コストも大幅に抑えられます。
≫R+houseの家づくりの流れ

Q. アトリエ建築家とつくる家がなぜ低コストなのでしょうか?

A. 使用する部材や設備、仕様に一定のルールを設けることで、仕入れコストや職人の手間、無駄な工程を大幅に削減しているのがR+houseの家づくりです。これに対して、完全自由設計の注文住宅はすべてにわたって無制限に選択肢があるため各部の決定や調整に時間がかかったり、現場での作業が複雑になったりするためコスト高になりがちです。R+houseは、こうしたフルオーダーの注文住宅に比べると多少の制約は生じるものの、ハイセンスで高品質・高性能な家づくりを可能にしています。

Q. 制約に縛られると、自由に設計できなくなりませんか?

A. R+houseが家づくりについて設けた制約やルールは、無駄な手間を省いて作業効率を向上させるためのもので、設計やデザインの自由度には影響しないのでご安心ください。

Q. コストを重視した家づくりだと品質や性能に影響しませんか?

A. ご安心ください。アールプラスハウスひらかたの家づくりは住宅の品質や性能に関係しない部材や工程の無駄を省きながら、むしろ肝心な部分によりコストをかけるのが特色です。むしろ、全体のクオリティや性能は一般的な注文住宅以上と言えます。

Q. マイホームについて自分なりにアイデアがあるのですが、活かしてもらえますか?

A. どうぞ、担当のアトリエ建築家にそのアイデアをお伝えください。施主様のご希望を最大限活かしながらオリジナリティに富んだ住まいをご提案します。

Q. R+houseシステムで建てている途中で、完全自由設計に変更できますか?

A. 施主様からご要望があれば、こうした途中変更も喜んでお受けします。ただ、R+houseの制約に縛られたくない、コスト高になっても理想の家を建てたいという方には、当初の段階で完全自由設計の家づくりをおすすめすることがあります。

Q. 標準仕様にない部材や設備を選べますか?

A. R+houseは、アトリエ建築家とつくる高品質な住まいを、一般的な注文住宅よりも低価格で提供するシステムです。そのために、採用する部材や建築材料などのアイテムをある程度限定していますが、標準仕様にないものもオプションとして選択、追加することが可能です。ただし、その場合はその分の材料コスト、職人の手間賃など別途料金が発生します。

Q. インテリアにこだわりたいのですが、どこまで可能ですか?

A. R+houseの家づくりでも壁紙などはお客様がお好みのものをお選びいただけるよう、十二分な選択肢をご用意しています。お打ち合わせの際に、ご要望を担当の建築家にぶつけてみてください。施主様のイメージに合ったインテリアをご提案いたします。

Q. アンティークな照明やグッズを導入できますか?

A. R+houseの家づくりでも壁紙などはお客様がお好みのものをお選びいただけるよう、十二分な選択肢をご用意していもちろん導入できます。ただ輸入物を使うことになると、部材の形状やサイズがR+houseの標準モジュール寸法や仕様と異なるため、手間や作業時間が通常より多くかかります。また工賃やその他材料費なども余計にかかるので、標準仕様だけで建てた場合よりコスト高になります。

Q. ウッドデッキやバルコニーは標準では付けられませんか?

A. オプションなので別途料金がかかりますが、ご要望により追加することが可能です。R+houseには標準仕様がありますが、お好みでオプションを追加することも柔軟にできますのでご安心ください。

Q. 枚方市内でなければご相談できないのでしょうか?

A. 大阪府枚方市とその周辺が対応エリアです。ただし、他地域でも対応可能な場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

Q. 建築用地がまだ見つからないのですが、どうしたら?

A. アールプラスハウスひらかたなら、枚方市と周辺エリアの不動産情報をつねにチェックしていますので、お客様がご要望される土地、住宅建設にふさわしい土地をお探しできます。また資金計画や住宅ローン選びについても的確なアドバイスをご提供できますので、お気軽にご相談ください。